◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英語の本ドットネット
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
こちらも必見♪

英語舌のつくり方 ――じつはネイティブはこう発音していた!

『ちょっとちょっとちょっと、、、』
吉田健一氏の言に英語はやればやるほど、文法が変幻自在になっているのが分かり、無いのも同然だとありました。英語と言っても、英国人は階級により全然違いますし、アメリカは州によって全く違います。亜細亜へ行けば、インド人、シンガポール人など全く英語に聞こえないモノもあります。ネイティブの話す発音とは、倫敦、紐育のきちんとしたビジネスマンを想定されているのでしょうが、実際そのような都会でもどっこい問屋がおろしません、アメリカ映画をサブタイトル無しで聞き取れたとしても、それがどれ程のものでしょうか?英語舌は不要です。

戻る

こっちも面白い♪
TOP

(C)英語の本ドットネット